ミロコン最後のユチョンの涙&泣き虫が泣かなくなったとき

そしてあの最後のコンサートの続き。。。Part3です^^



なんで最後ユチョンが泣いたのか...


その意味を察したファンが泣き...。


切ないこのユチョンの涙。


このコンサートから泣かなくなったユチョン。。。




091002 Mirotic Concert in Shanghai - Tonight + Ending









miro32.jpg  



miro33.jpg 


miro38.jpg



miro40.jpg 


miro43.jpg 


miro45.jpg 



miro44.jpg 


 

miro46.jpg 


miro47.jpg 




miro42.jpg


miro41.jpg 



miro130.jpg


miro34.jpg




miro35.jpg



miro36.jpg



miro37.jpg



miro39.jpg 











だいぶん前なので、一度は読んだことがあるかもですが。

この記事で思いだしたこれ。。。


何年か前にある韓国のブログ記事、訳してくださってるのが

とってもいいのでお借りしました^^

今はまた違う状況になってしまったけど。




泣き虫が泣かなくなったとき


(訳:ton0108さま)

ソース:http://yhsoul2.blog.me/119410119 박미르끼様

(本文はすでに消されています)





ミッキーユチョンはよく泣くことで有名です。

0134r.jpg 


授賞式でも泣いて、メンバーの交代説が出回ってた時は生放送でも泣いて


自分の誕生日を祝ってくれても泣きます。



2016-10-03_234119.png   


武道館であった2回目のコンサートの中の「Proud」の映像は


泣いてるゆちょんのおかげでどんなに有名になったことか



hqdefault.jpg 





東方神起がついに東京ドームの夢を叶えたコンサート、


最後まで泣かないでよく耐えてるなと思ったら、


やはり最後のあいさつの時泣いてしまいます。


 

2016-10-03_233327.png 



ほんと、男だというのに涙もろすぎて...


いじらしいと思いながらもなぜかイライラすると言いますか、


東方神起の熱烈なカシオペアの中にも泣くユチョンを嫌がる人は結構います。



「涙を流すなら男らしくさっと拭けよ、だらだら流してないで...」


「あいつ演技してるんじゃない?」



まあ、こんな話、一ニ回は聞いたことありますよね


でも、ある辛い夏の終わり以降、ゆちょには泣きません。


泣きすぎてもはや中国のファンの心をズタズタにしたという上海コンサート以降、


ゆちょんは涙を流しません。


泣く用がなくなったかって?違います


悲しいことが次々と起こります。


いや、次々という言葉がばからしく感じるほど


波のように、嵐のように、


一人の若い男の子の人生なんてめちゃくちゃに荒らす津波のように、


苦痛や憤怒と悲しみがゆちょんに止むことなく迫ります。


全国民がお金しか知らない奴だって指さして


永遠にともにしようと言っていたファンまで裏切り者だと罵ります。


歌手の人生が終わろうとするその時に


日本の大手事務所が助けの手を差し伸べたかと思いきや、


2010年の夏、甘汁を全部吸い取ったその事務所は


ゆちょんと仲間をまたもや吐きだしてしまいました。


そしてその夏の終わりごろ、ゆちょんはやっとのことでドラマ一つ獲得します。


依然とした彼の演技に対する不信と冷やかしの目線たちの中で。


そして作品発表会があり、過ぎた一年のことをインタビューという拷問のなかで


むりやり告解するように絞り出さなくてはいけないなか...


だけどゆちょんは泣きません。


涙を武器には使いません。


今全国民が2010最高のドラマの一つとして選ぶ「成均館スキャンダル」というそのドラマの中で


ゆちょんは長いまつげを震わせながら最高の涙を落します。


イソンジュンとして。



2016-10-03_215916.png 


初めて世間に正面衝突した世間知らずの坊ちゃんとして。


初めて自分の身に変えて生かせてあげたい女を知った男として。


だけどパクユチョンは泣きません。


相変わらずの演技論議の中でとり行われた2010 KBS演技大賞が開かれた時、


ファンたちでさえも彼の涙を期待しました。



day 


「ゆちょんは新人賞もらったら間違いなく泣くよね」と。


しかしパクユチョンは泣きません。


明らかに声は震えていたし、目には言葉に出せない感情があふれていたけど


パクユチョンは泣きません。


ただ一言一言すべての愛する人と感謝する人を列挙しながら


感謝のあいさつをするだけです。



続く彼と仲間たちの初の地上波のステージ、


彼よりこの大きな行事に慣れているという彼の同僚でさえ


赤く充血した目で歌を歌っているのに、


パクユチョンには泣いた痕跡がありません。




e0195493_231447.jpg 



いや、パクユチョンは笑います。


にっこりと、大きく、安らかに楽しそうに、


何の悲しいこともなかったかのように、


このすべてのことが大したことではないと言っているかのように。



授賞式の直前にあった朝のニュース番組でアナウンサーが


彼と同僚たちにこう問いました。



「法廷紛争の末、今は一人立ちされてますが、最近は幸せですか?」


その時、少し答えを迷っている同僚たちを横にユチョンは宣言するかのように話します。



「はい、とても幸せです」



同僚たちと一緒ではないきら星のような演技の先輩たちとの


見慣れないドラマ環境、初めて会うスタッフたちの中で


歌手ミッキーユチョンではない演技者パクユチョンは


ゆっくり、しかし絶対止まることなく歩いて行きます。



そうだね、ゆちょん。


まだ泣く時ではないよね


今はこれからどんなことが起ころうが幸せになるという


思いを固めるときだよね。


そして暗い黒雲が全部過ぎて本当に幸せに笑える時



その時泣けばいいから




-以上박미르끼様-




そして兵役前最後になった日本でのファンミで

ユチョンは泣きましたね。


ユチョンが本当に復帰するまで...

今度は嬉しい涙でありますように。。。










↓↓ブログランキングボタン↓↓

ポチっていただくと更新の励みになります^^

にほんブログ村 芸能ブログへ


 
       ブログランキングならblogram
関連記事

テーマ : JYJ/JEJUNG YUCHUN JUNSU
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

No title

みきこさん^^

素敵な記事をありがとうございましたm(_ _)m

次に見せてくれる涙の場が

幸せな瞬間でありますように

祈らずにはいられません(´・ω:;.:...・・・

ありがとうございます!

最高の記事です。
ありがとうございますしか、みきこさんにうまく伝えられません。
ありがとうございました。

上海ミロコン

アンニョン、みきこさん

ユチョンの涙って、本当にユチョンの成長を表してるんですね、、。

私、あの上海ミロコンの会場に居ましたけど、ソロでユチョンが歌えなくなったとき、マイクの調子が悪いのか泣いているのかよくわからずじまいだったんですよね。席は遠いし、スクリーンも3分断されて見にくいし。アンコールで出てきたときもタオルかぶってよく見えなかったし。
現場って意外とそういうもんですね。
泣いてたってことも、その前に心がずたずたになる話し合いがあったことも後で知りました。

でも今となっては貴重な5人のラストコンサート。

ユチョンの涙で好きなのはやっぱり武道館とラストファンミの涙。

今度、ファンの前で流す涙ってどんな涙かな。



No title

みきこさん、twitterからのお返事ありがとうでした。
2009年の上海のミロコンのこと知れて良かったです。2009年は東京DOMEが最後の公演だとばかり思っていました。この時は上海のミロコンの後にSecretCodeですかね?時空系列が曖昧ですみません。
みきこさんの言う通りユチョンにしか分からない気持ちではありますが今度、ユチョンの涙を見ることがあるとしたら嬉しい涙であって欲しいと心から願うばかりです。
「日本でデビューして本当に良かった…」と公の場で久しぶりに泣いたユチョンの涙も色んな気持ちが交差しての涙だと感じています。
心から絞る様に出たその言葉…。
ユチョンにしか分からない気持ちだけど神様お願いです。
こんなに家族のために頑張っている青年に次に泣く時が訪れるとしたら幸せな涙と満面な笑顔で迎えられように、そしてその瞬間を一緒に迎えることが出来たらいいなぁ〜。と😌
たくさんの人達がユチョンの笑顔、待ってます〜😌
最近、めげることが多くてみきこさんのユチョンブログからPOWERもらっています。
ありがとうございます〜😉

No title

みきこさん、こんな時間に、泣いてしまいましたよ(´;ω;`)
あの頃の、衝撃だったり、悲しみだったり、理不尽への怒りだったり、その時々のユチョンの思いとか、色々なこと思い出してしまいました(ToT)
泣き虫だったユチョンと入れ替わりみたいに、涙もろくなったヒョンをJYJの次男の自分が支えなくては。と涙を封印して張り詰めた気持ちのまま、今まで突っ走ってきたユチョン。
今、そんなユチョンを支えずにはいられません(´;ω;`)
まずい、目が腫れてしまいそうだ~(>_<)
必要以上に、涙ぶくろができてしまいそうです~(;´Д`)
メガネで出勤しようかな(;´Д`)
プロフィール

みきこ

Author:みきこ
Yuchun Forever 管理人

ユチョン溺愛
ときどきジュンス&ジェジュン
JYJを応援しています^^

Yuchun Forever AKL
Always Keep our Love for Yuchun (AKL) Yuchun fanclubです^^ JYJのYuchunをみんなで応援しましょう^^ こちらはブロとも限定記事でお知らせしています。 同じ気持ちで一緒に応援してくださる方は お手数ですがブロとも申請をお願いします^^ ファン交流の為のBBSへもブロとものみ パスワードをお知らせしています。 申請の際は必ず一言添えておねがいします^^

ブロとも申請はこちらから

Waitingfor6002
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Birthday
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 芸能ブログへ
FC2ブログランキング
ユチョンをポチっとちゅせよ♥

FC2Blog Ranking

blogramランキング
blogramのブログランキング
Mikiko's Twitter
ご用の方はこちらのツイッターでリプください^^
ブログの更新をお知らせ^^
最新記事
最新コメント
JYJ関連商品
個人情報について
コメントその他に個人情報をのせることは お控えください。公開されたことによる トラブルについては責任はもちかねます。
画像動画について
このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません
FC2カウンター
ようこそ!
現在の閲覧者数:
ユチョン☆Forever 掲示板(BBS)
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブログ村PVランキング
コメントについて