ユチョンアルバム各種チャート1位でいっぱい!&メイキングユチョン^^

あんにょん^^

今日はさすがに寒すぎるwww

ベランダにでれません←したがって乾燥機使用w






今日ユチョンのソロアルバムが韓国で発売になりましたね^^

画像がいっぱいあがってましたけどみちゃったw



ジャケットが財布みたいになってる!!!!!


昨日iTunesで出るやいなやランキングが韓国はもちろん日本でも

そのほかの各国1位記録すごいよっ

ユチョン( ;∀;)( ;∀;)


あのゲスとか←

星野源やバックナンバー、デビッドボウイをおさえて1位とか



fc2blog_20160119135944ea2.jpg




パク・ユチョンの淡白ボイス、感動大きかった!
広報なくても各種チャート上位圏に上がって





imageUrl20160115043415.jpg


パク・ユチョンの'淡白ボイス'が耳を刺激している。

パク・ユチョンは19日デビュー以来初めてソロ アルバム'あなたの財布には
いくらの愛がありますか。'を発表した。 今回のアルバムはパク・ユチョンが
入隊前時々作業して録音した曲らで構成されたミニアルバムで、多分ファン
たちが送った愛に対する恩返し次元で準備されたのだ。


パク・ユチョンの真心がそっくり感じられる中でアルバムに対する肯定的な
評価も続いている。

特にタイトル曲'あなたの財布にはいくらの愛がありますか。'で聞かせた
パク・ユチョンの淡泊な声は今回のアルバムの白眉に選ばれる。
穏やかなピアノ旋律にパク・ユチョンの淡泊な声が交わって、また、
一曲の名品アコースティック感性バラードが誕生したという評価だ。
ここにミュージックビデオには俳優ソル・キョングがこの時代を生きていく
お父さんの姿を現実感あるように延期して感動を倍増させている。

こうして見たら'あなたの財布にはいくらの愛がありますか。'という特別な
広報活動なくとも19日午前9時現在のバグスのリアルタイム チャート2位を
はじめとして各種チャートで上位圏に上がっている。

一方今回のアルバムには去る2013年東京ドーム舞台でファンたちのために
初めてリリースした自作曲'彼女と春を歩く'のライブ バージョン トラックと
思い出を歌う悲しいバラード曲、長時間をそばで一緒にしたファンたちに伝える
メッセージを入れた曲らが含まれている。

また、日本のニューエージ ピアニストであるユキ、クラモトと感性ボーカリスト
窈窕が参加してみて叙情的ながらも感性的な雰囲気を加えた。


イ・ジョンヒョク記者jjangga@sportschosun.com






録音メイキングのユチョンが好きすぎる♡

だって半そで短パン←


fc2blog_201601191411418e9.jpg



fc2blog_20160119141123c84.jpg 


fc2blog_20160119141009ea4.jpg 


fc2blog_20160119140950f3f.jpg 


fc2blog_20160119140847ee0.jpg 

fc2blog_201601191408294bf.jpg 


fc2blog_201601191407224a0.jpg 


fc2blog_20160119140620ea4.jpg 


fc2blog_20160119140129e2a.jpg 


fc2blog_20160119140112cf6.jpg 

fc2blog_201601191400405f1.jpg 


fc2blog_20160119140025d88.jpg 


fc2blog_20160119140008a9e.jpg 










↓↓にほんブログ村ランキングボタン↓↓

ランキングにご協力おねがいします!ポチッとしてね^^
更新の励みになります^^↓



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村




↓↓FC2ブログランキングボタン↓↓

いつもランキングにご協力ありがとうございます!
更新の励みになります^^↓

関連記事

テーマ : JYJ/JEJUNG YUCHUN JUNSU
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

今まで一番嬉しい誕生日の贈り物(*´Д`*)

みきこさん、鯛員のみなさん、あんにょん(*´▽`*)♡♡♡

昨日は、ついにユチョンの記念すべき初ソロアルバムが、店頭に並びましたねヽ(;▽;)ノ♡♡♡

心優しきユチョペンチングさんたちのおかげで、やはり心優しきショップさんが心を込めて並べてくださってたユチョンの心こもったアルバムたちの写真、見ること出来て、手元によって届いたくらいな感動もらいましたよ~ヽ(;▽;)ノ

何を隠そう、←隠してないけど(^^ゞ、昨日は私の、うんじゅううん歳のセンイルでして( ´艸`)
センイルイブには、MV公開、センイル当日にはアルバム店頭販売、そして、各種ランキングでは、そのアルバムが堂々の1位記録ヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノ

今まで長年生きてきて、こんなに嬉しいセンイルソンムル、そうそう無いですよ~。゜(゜´Д`゜)゜。♡♡♡
生きてて良かった~ヽ(;▽;)ノ♡♡♡←長年ww

ユチョンからの心あたたまる贈り物♡
早く手にとって、ユチョンの体温を感じたいです(*´Д`*)♡

ユチョンの贈り物があたたかくて、昨日からの雪もすでにとけはじめてます(*´▽`*)

みきこさん、たくさんの素敵なスタジオユチョン、ありがとうです~ヽ(;▽;)ノ♡
このユチョンの表情みていても、このアルバムにゆちよんがどれだけ心をこめてくれたか、よくわかります。
なんか、泣けてきた~。゜(゜´Д`゜)゜。

わたしたち、ユチョペン、ほんとに幸せですねヽ(;▽;)ノ♡♡♡

ああ~、膝小僧にかぶりつきたい(*´Д`*)←最後に感動を台無しコメント(^^ゞ
変鯛ですから・・・←ケン高倉ぶるなww


❤❤❤

みきこさぁぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ん^^

鯛のみなしゃまぁぁぁ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~^^

さっぶいぃぃぃぃぃぃ~~~~~~~~~~~~~~~ヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。、

おひさし鰤ですm(_ _)m

突然の大寒波❢❢  皆さんお元気ですかぁ~♪←懐かし←40代以上可ww

ユチョンの歌声は、どう考えてみても神様からの贈り物~v-238

今更なんですけど、体中の細胞と云う細胞に染みわたってくる・・って言うんでしょうか(〃∇〃)
深夜0時にジワジワ泣きました私。・゚・(ノ∀`)・゚・。

ゲス乙女に勝っても当然かっかっかっか←高笑いww

なんたって、歌ってる人間の心の入り方が違う❢❢❢

この一曲に込めた想いが違う❢❢❢

そして、歩いてきた道の険しさが違う❢❢❢❢❢❢❢

歌声で人の心を動かす事って出来るんだ・・・と

ンン十年生きてきて初めて実感させてもらいました(*^_^*)

ユチョン、ありがとう❤  心からありがとう❤を云わせてもらいますm(_ _)m

みきこさん^^

素敵なレコーディングユチョンをありがとうございます^^

私も、レコーディング姿❤ 大好物です(〃∇〃)テヘ

大好きな歌を作り出してるシアワセ感が

ユチョンの楽しそうな表情によく出てて(*´艸`*)

半袖、短パンに・・多分B3←映ってなくて惜しい(;一_一)

と云う定番ファッションもめちゃくちゃ嬉しくて~❤

ありがとうございますm(_ _)m


ステージで歌い、踊るユチョンに会いたいな・・・

プロフィール

みきこ

Author:みきこ
Yuchun Forever 管理人

ユチョン溺愛
ときどきジュンス&ジェジュン
JYJを応援しています^^

Yuchun Forever AKL
Always Keep our Love for Yuchun (AKL) Yuchun fanclubです^^ JYJのYuchunをみんなで応援しましょう^^ こちらはブロとも限定記事でお知らせしています。 同じ気持ちで一緒に応援してくださる方は お手数ですがブロとも申請をお願いします^^ ファン交流の為のBBSへもブロとものみ パスワードをお知らせしています。 申請の際は必ず一言添えておねがいします^^

ブロとも申請はこちらから

Waitingfor6002
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Birthday
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 芸能ブログへ
FC2ブログランキング
ユチョンをポチっとちゅせよ♥

FC2Blog Ranking

blogramランキング
blogramのブログランキング
Mikiko's Twitter
ご用の方はこちらのツイッターでリプください^^
ブログの更新をお知らせ^^
最新記事
最新コメント
JYJ関連商品
個人情報について
コメントその他に個人情報をのせることは お控えください。公開されたことによる トラブルについては責任はもちかねます。
画像動画について
このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません
FC2カウンター
ようこそ!
現在の閲覧者数:
ユチョン☆Forever 掲示板(BBS)
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブログ村PVランキング
コメントについて