あんにょん^^

今日から12月ですってよ。。。

なのに朝から職場暖房ついてないという仕打ち←

まぁ勝手にガンガンつけましたけどねw






なぜに今年は大工だったなんだろw

ユチョンの胸板♡




cjes.tagram

初めには撮影のために始めたが、結局熱血大工体験の道..
#に_撮影なのか_職業体験なのか#何でも_熱心にする_在中兄#カレンダー
撮影中#キム・ジェジュン#パク・ユチョン#キム・ジュンス
#Jaejoong #Yuchun #Junsu #シジェスターグラム









fc2blog_20151201142357450.jpg







JYJ、久しぶりに3人が集まった…
年末カレンダーのグラビアを撮影



OSEN

fc2blog_201512011423465a7.jpg


写真=C-JeSエンターテインメント
JYJが完全体で姿を表した。

C-JeSエンターテインメントは「本日(1日)午前、JYJの公式Facebookで久しぶりに
完全体のJYJの写真が電撃公開された。久しぶりにカレンダーのグラビアで集まった
3人の様子が公開され、ファンの熱い反応が続いている」と伝えた。

公開された写真でJYJは、木工作業室でイケメン大工に変身し、カメラをそっと
見つめている。撮影当時、3人共に現場にあった工具に好奇心を見せ、現場の
雰囲気と溶け込んだ写真が誕生したという。

関係者は「撮影当日、非常に寒かったにもかかわらず、現場は3人の木工に対する
情熱でいっぱいだった。カレンダーのコンセプト撮影だったが、心から興味を感じて
撮影に臨む3人の様子を捉えた今回のカレンダー写真を期待してもいい」とのことだ。

JYJのカレンダー写真を見たファンたちは「やっぱりJYJは3人でいる時が一番」など
の反応を示して、完全体でのJYJの登場を喜んでいる。

2016年度のJYJのカレンダーは、C-JeSストアで購入できる。












自らシアキュラを^^



#the most beautiful kiss ever

김준수さん(@xiaxiaxia1215)が投稿した写真 -














↓↓にほんブログ村ランキングボタン↓↓

ランキングにご協力おねがいします!ポチッとしてね^^
更新の励みになります^^↓



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村




↓↓FC2ブログランキングボタン↓↓

いつもランキングにご協力ありがとうございます!
更新の励みになります^^↓

関連記事

テーマ : JYJ/JEJUNG YUCHUN JUNSU
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みきこ

Author:みきこ
Yuchun Forever 管理人

ユチョン溺愛
ときどきジュンス&ジェジュン
JYJを応援しています^^

Yuchun Forever AKL
Always Keep our Love for Yuchun (AKL) Yuchun fanclubです^^ JYJのYuchunをみんなで応援しましょう^^ こちらはブロとも限定記事でお知らせしています。 同じ気持ちで一緒に応援してくださる方は お手数ですがブロとも申請をお願いします^^ ファン交流の為のBBSへもブロとものみ パスワードをお知らせしています。 申請の際は必ず一言添えておねがいします^^

ブロとも申請はこちらから

Waitingfor6002
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Birthday
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 芸能ブログへ
FC2ブログランキング
ユチョンをポチっとちゅせよ♥

FC2Blog Ranking

blogramランキング
blogramのブログランキング
Mikiko's Twitter
ご用の方はこちらのツイッターでリプください^^
ブログの更新をお知らせ^^
最新記事
最新コメント
JYJ関連商品
個人情報について
コメントその他に個人情報をのせることは お控えください。公開されたことによる トラブルについては責任はもちかねます。
画像動画について
このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません
FC2カウンター
ようこそ!
現在の閲覧者数:
ユチョン☆Forever 掲示板(BBS)
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブログ村PVランキング
コメントについて