「匂いを見る少女」も6回まで終りまして&ムガクキャプ^^

あんにょん^^

今日はジュンスアンコン最終日かー。。。

ホントにいった人、みんなシアわせな感想で^^


ユチョンが今コンサートしたらどーなんだろうってときどき考えるの(妄想)

きっとバラコン笑

ジニータイムおぷそ笑

それでもユチョンが横アリファンミでゴンドラからファンを見る優しい目で

じっくり2時間(カバー含む)歌ってくれるの...


ユチョペン号泣

あ、妄想ですw








さてネムボソも6回まで終わりまして。。。

自分の場合、リアルタイムでカクカクながらも視聴し←

あとで字幕なしで見れたら見る。。。

あらすじはさらっとw

だって後から日本で出たとき字幕付きでじっくり見たいからー^^

あんまり知りすぎるとたのしみなくなるし...






ネタバレあり記事です^^



私の兄だったら。。。

ムガクいくつやねんっw



ウンソラぁぁぁ 


「においを見る少女」パク·ユチョン、
「私の兄だったら、女心攻略」

朝鮮ドットコム

2015041901208_0.jpg


「においを見る少女」の中パク·ユチョンが現実に存在していない妹バカ兄役を
熱演して話題だ。19日、所属事務所シジェスエンターテイメントは、
「SBS水木ドラマ「においを見る少女」でパク·ユチョンがキム·ソヒョンを
甘やかすきれいする「妹バカ」の容貌で話題を集めた。
南山デートに続いて人形ギフトをするなど、現実不可兄キャラクターを
披露し、女性視聴者たちの心を盗んだ」と伝えた。



極で3年前に不慮の事故で妹チェウンスル(キム·ソヒョン分)を失った
チェムガク(パク·ユチョン)は、「バーコード殺人事件」の特別捜査班に
抜擢され、犯人に一歩近づいた。加えて、犯人が事件の目撃者に誤認して
妹を殺害したという事実を知ることにされ、さらに彼女を回想する瞬間が
多くなった。

過去5回ではムガクがウンソルとソウルデートをする姿が描かれた。
南山に来たから豚カツを食べなければならないというムガクにウンソルは
「兄運ぶ」という文句部たが、ムガクはそのような姿も愛しくて
「君はきれい」と答えた。

また、ムガクこの水族館で働くとき上場を受けてきた弟を見て水の中で
ハートを描いてくれるなど、限りなく多情多感な兄の姿で女性視聴者
たちの心を捕らえた。

一方、パク·ユチョンが「バーコード殺人事件」の決定的な手がかりを
キャッチし、成り行きが注目されている「においを見る少女」は
毎週水、木、夜10時に放映される。


http://news.chosun.com/site/data/html_dir/2015/04/19/2015041901216.html




あああ、お医者さんごめんなさい( ;∀;) 

でもってミンさんがーーー( ゚Д゚)




ムガクのおかげで出世していく顔デカ刑事w

コナンみたいwww


「ネムボソ」パク·ユチョンの活躍が始まった。
キープレーヤー登板


G8X0GDSZ.jpg


「においを見る少女」パク·ユチョンが本格的に「キープレーヤー」に出て
劇の没入度を高めた。パク·ユチョンはSBS水木ドラマ「においを見る少女
「優れた推理力を持つ刑事チェムガクに扮した。

去る16日放送された6回で最ムガクは、優れた推理力で「バーコード殺人事件」
の捜査を導いた。

チェムガクが連続殺人犯を捕まえる決定的な手がかりを提供し、
本格的に「キープレーヤー」として活躍を始めた。
チェムガクは違法賭博場に変身した飲食店を気づいて奇襲した。

オチョリム(シン·セギョン分)があれば、匂いとお金の匂いを見たと、
これに受賞さを感じたチェムガクはハウス賭博場であるという事実を看破した。

以来、スリル満点の推理力に刑事姿を披露して視線をひきつけた。
また、ムガクは、バーコード殺人事件の決定的な手がかりを見つけて
捜査に拍車をかけた。

被害者の手首に刻まれたバーコードが「国際標準図書番号」という事実を把握し、
次の犠牲者に刻まれるバーコードを予測する驚くべき推理力を発揮した。

これチェムガクはウンソルとのチョリムにまつわる連続殺人犯に一歩近づくなり、
本格的なキープレーヤーとして劇の没入度を一層高めた。

一方、「臭いを見る少女」は、どのような感覚も感じることができない麻酔ナム
臭いが目に目に見える超感覚女の物語を描いたミステリーサスペンス
鼻ロマンチックコメディドラマだ。

毎週水、木午後10時に放送される


http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2015041811542599747&outlink=2&SVEC


ミステリーサスペンス鼻ロマンチックコメディドラマってなに笑





ユチョンの魅力たっぷりなキャプお借りしました^^


チキンのたべっぷりwww

CCuQcprVEAE47Ic.png


CCtqLqUUsAIghBk.jpg


CCtqLL2UgAE--FP.jpg 


CCtqMFLUMAAj3AB.jpg 



CCtqKVPUMAAZccm.jpg






↓↓FC2ブログランキングボタン↓↓

いつもランキングにご協力ありがとうございます!
更新の励みになります^^↓



にほんブログ村 芸能ブログ 韓国芸能人・タレントへ
にほんブログ村

にほんブログ村 芸能ブログ 韓国男性芸能人・タレントへ
にほんブログ村
関連記事

テーマ : JYJ/JEJUNG YUCHUN JUNSU
ジャンル : アイドル・芸能

コメントの投稿

非公開コメント

ユチョンソロ

みきこさん、こんにちは!

昨日は「大爆笑」などと送ってしまい、申し訳ありませんでした!
そうですよね、花粉症は苦しいんですよね、、、。
みきこさんの一言はいつもおかしくてつい、暴走。反省。

ところでユチョンソロ待望論。
もう長く待ちすぎて、ろくろ首もどこへ行ったかわからないほどですが、しびれが切れて自分でソロコレクションCDを作りましたよ。
だけど哀しいかな曲数が少ないから、後半はユチョン作の曲で穴埋め~~~~
でもずっと聞いていると低音ボイスの世界に包まれていたく幸せな気分になります♪

ユチョペンってホントけなげですよね(自画自賛)

ユチョン ソロコン

バクショーでした。

あ!お久しぶりです。
いつも拝見させてもらってます♡
ありがとうございます♡


きっと ユチョコンは、

衣装も肌見せなし。
ヨジャ絡みもなし。

ですねw←JYJコンもw

でも、トーーークは、
飴とムチがちりばめた 内容になりそうです♡♡♡

No title

みきこさん、おはょうです。花粉症(ヒノキ)大丈夫ですか?思考能力無くなります。(コッペは)です。今日の ユチョンの写真萌え~です。もしも、ユチョンのファンミ日本で、有ったら?大変な騒ぎですね!ゴンドラに、乗ったユチョンを、見て観たいで~す~ 夢ですね!あのチキンの食べぷりです。美味しそうに食べますね!

ほんとだ、出てない(笑)

このドラマ、セギョンちゃん体育会系で(←勝手に)ドキドキしなくて良いし、なんと言っても、ユチョンのほうが可愛い♥️(//∇//)

ユチョコン妄想 あるある(笑)

キャプありがとうございます(^-^)/

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

綺麗なお顔…♡

なんも出てません…!

それはそれで、ちょとさびし…( ´_` )

No title

みきこさん

こんばんは。
こんなにデカイ画像・・・
思わず唇触ってみたくなりますね~v-238
可愛いv-238
プロフィール

みきこ

Author:みきこ
Yuchun Forever 管理人

ユチョン溺愛
ときどきジュンス&ジェジュン
JYJを応援しています^^

Yuchun Forever AKL
Always Keep our Love for Yuchun (AKL) Yuchun fanclubです^^ JYJのYuchunをみんなで応援しましょう^^ こちらはブロとも限定記事でお知らせしています。 同じ気持ちで一緒に応援してくださる方は お手数ですがブロとも申請をお願いします^^ ファン交流の為のBBSへもブロとものみ パスワードをお知らせしています。 申請の際は必ず一言添えておねがいします^^

ブロとも申請はこちらから

Waitingfor6002
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Birthday
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 芸能ブログへ
FC2ブログランキング
ユチョンをポチっとちゅせよ♥

FC2Blog Ranking

blogramランキング
blogramのブログランキング
Mikiko's Twitter
ご用の方はこちらのツイッターでリプください^^
ブログの更新をお知らせ^^
最新記事
最新コメント
JYJ関連商品
個人情報について
コメントその他に個人情報をのせることは お控えください。公開されたことによる トラブルについては責任はもちかねます。
画像動画について
このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません
FC2カウンター
ようこそ!
現在の閲覧者数:
ユチョン☆Forever 掲示板(BBS)
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブログ村PVランキング
コメントについて