ユチョンインタビュー「ハン・ジョンウが運命のように近づいてきた」、ジュンスインタビュー記事&「会いたい」関連記事とトニモリカレンダー!!

いやぁ...今日もたくさんNewsがあるんですけども!!



また帰ってきたらゆっくり記事にしたいと思います^^


ユチョンとジュンスのインタビュー^^


まずはウリユチョン^^

ジョンウが運命のように近づいてきた....................

あいかわらず詩人ですな♥

裁判に関してもちょこっと語っておられます^^



ユチョン告白「”ハン・ジョンウ”が運命のように近づいてきた」
(朝日新聞デジタル)

694384410_20121130205326.jpg 




前作「屋根部屋の皇太子」で変化を見せてはいたが、今回は一層変わった姿を見せた。


 役柄が”どたばた”とした強い刑事。かなりの音痴でありながら、カラオケではマイクを
離さないという厚かましさも持ち合わせ、さらに血縁関係がなく複雑な関係の母親に
「俺がいないからといって浮気するな! 」と実の息子のように振る舞う。

しかしこれは、彼が見せる演技の一例であり、そのほかの面では濃いラブストーリーで
ある。14年間、顔も合わせずに切なく胸に抱いてきた”初恋”を描いた作品なのだ。


 K-POPスターであり、これまでは”お坊ちゃん”役を主に演じてきたユチョンが
MBCドラマ「会いたい」のハン・ジョンウを通して、俳優としてグレードアップした姿を
見せている。まだ、空白のか所が見えることも事実だが、彼が「上昇している」と
いう点については異議がないようだ。


 先ごろ、MBC収録現場でインタビューに応じたユチョンは「ハン・ジョンウが
運命のように近づいてきたんです」と語った。


 「ドラマ『屋根部屋の皇太子』を終えて、米国で過ごしていた時に『会いたい』の
シナリオを受け取りました。夜通し読んで、すぐに出演を決めました。
普段は台本を何度も読んで作品を決定するのですが、今回はすぐに決断しました」


 何より、ハン・ジョンウのようなキャラクターを演じてみたいと思っていた矢先、
タイミングよくこの作品に出合ったのだという。


 「これまでは、物静かでどこか沈んだような役柄を主に演じていましたが、
ハン・ジョンウはこれまでと正反対の雰囲気が強く、男性俳優であるならば誰でも
やってみたいと思うキャラクターでしょう。どだばたしていて、厚かましいところも
ありますがカリスマもあって、アクション演技もありますしね。
さらに深い恋愛を表現する部分もあり、感情の消耗も激しい役柄なので、
さまざまな姿を披露できると感じました」


 去る29日まで8話を終えたユチョンは、イメージ変身に成功したという評価を
受けている。ハン・ジョンウは、とぼけながらも温かみがあり、どこへ飛び跳ねて
いくかわからないような若く、血気盛んな人物だ。
その一方で、”アキレス腱”である初恋のスヨン(ユン・ウネ)に対し、
悲しい記憶とトラウマを抱えた純情な男性でもあり、この二重のキャラクターを
ユチョンは演じているのだ。


「そのように見てくれているならば、とても嬉しいです。実際、かなり 悩みました。
幼い頃に出会って別れ、その悲しみを14年後に持ち出すのですから、違和感が
あるのでは、と悩んでいたのです。ジョンウの14年の人生がどうだったのか、
キャラクター分析を何度も試みました。ジョンウは思い出を懐かしむ人物ではなく、
14年間も罪悪感に苛まれ、ひとりの人を探さなければという執念で生きてきたよう
でした。しかし、ジョンウが本来もっていた他人に配慮して、気持ちの優しい姿を
そのままに見せようと思いました。実際、良い家庭に生まれて、皆に可愛がられて
生きてきたという15年の歳月がありますから。その当時の習性もそのままに
見せなくてはいけない、そして善良に生きているのだから、心に傷を負う前の
少年時代の姿が自然に表現できれば、切ない主人公たちの関係がさらに鮮明に
見せてくる、と考えました」






 ユチョンは、ハン・ジョンウという役柄を「本当に魅力的なキャラクター」とし
「ジョンウの状況をそのまま受け取って演技している。いつも彼の心を考えながら、
自然に演じようと努力している」と語った。


 ハン・ジョンウのように14年間、生きているかさえわからない女性を待ち続けると
いうのは、実際のユチョンには可能なことなのだろうか。


 「恋しいという感情は、愛とは異なるのではないでしょうか。個人的には、
過去に別れた恋人との思い出に未練があるかはわかりませんが、それが愛に対する
恋しさだと言うには、少し曖昧だと思います。
恋愛が終わってしまえば、ある程度はその恋に執着する時間はあり、それは僕の全てを
忘れていく頃に『本当に恋が終わったんだな』と思えるのです。そのような恋しさ、
懐かしさと別には、ジョンウのように別れた女性を恋しく思ったり、探そうと思ったり
したことはありません」



 では、ハン・ジョンウの切ない愛を演じているときの感情とは、
どんなものなのだろうか。


 「この作品は、とても悲しいものを秘めているため、感情移入のシーンが多く、
ラブストーリーは本当に大変なジャンルなのだな、と体で感じています。
感情を常に出していなければならないため、いつもエネルギーを消費している感覚です。
でも、視聴者の反応が良いので楽しく撮影していますよ」


 「デビュー作『トキメキ☆成均館スキャンダル』では、どのように撮影していたのか、
と思うほど慌ただしく過ぎていったのですが、振り返ってみると初めての作品が
『トキメキ☆成均館スキャンダル』で本当に良かったと思います。

でも、あの時は義務感が100%だったとすれば、いまは自分がやりたくて演じていると
いう点が違うようです。実際に、『ミス・リプリー』の時までは演技がぎこちなかったです。
『トキメキ☆成均館スキャンダル』直後の作品だったということもあり、
良い作品にしなければ、というプレッシャーが大きくて、気持ちに余裕がなかった。

でも大変さを味わった分、得たものをとても多かったです。『屋根部屋の皇太子』では、
全てのことを出し尽くして、気持ちを楽に演じようと決めていたので、演技も自然になり、
楽しんで撮影することができました。それで、早く次回作に挑戦したい、と思うように
なりました。『JYJ』としての活動も重要なので1年に1作品と決めていたのですが、
すぐに違う役柄を演じたいと思うくらい、演技に対する欲が出てきました」


 「演技は、知れば知るほど悩みも増えますが、だからと言って苦しいわけでは
ありません」と話すユチョンは「主人公であるから、作品を引っ張っていく立場では
ありますが、ドラマは作品に関わる全ての人が作り上げていくものなので、主人公も
周りのたくさんの力を借りながらやり遂げるものだ、と考えるようになったら
少し肩の荷が下りました」
と笑顔を見せた。


 ユチョンは毎回、自分がもつ100%の力を全て出し尽くすと語る。


 「毎回、全てのことを見せています。でも、その”全て”が作品を演じる度に
少しずつ増えていくようです。限界にぶち当たる経験をしながら、少しずつ成長
できていると思います。今回の作品も本当に大変だ、と覚悟してスタートしました。
たくさんの感情シーンがあり、良く言えば僕自身に期待をもたれているということ
ですよね。しかし反対には、僕がここで限界を感じたら、それは挫折だ、という
心配もあります。でも壁にぶつかってみれば、限界の幅がさらに広がっていくのでは
ないでしょうか? 」


 俳優としては、まだ出発地点にいるユチョンだが、歌手としては世界各地に多くの
ファンをもつK-POPスターだ。「東方神起」を経て、「JYJ」として活動中の彼は、
演技と歌手活動を並行しながら常に殺人的に忙しいスケジュールをこなしている。
それでも「幸せです」と話す。


 「幸せなんです。もちろん、ドラマ撮影と公演が重なれば大変ですが、『JYJ』の
活動も重要なので2つともベストを尽くす、と考えています。こんなにたくさんの愛を
もらっているのですから、これくらいの大変さは耐えられますよ。
一時期は人気がプレッシャーに感じることもありましたが、いまは本当に感謝しています」


 去る28日には、「JYJ」と前所属事務所のSMエンタテインメントの法的攻防に
終止符が打たれた。3年4か月という長い戦いだった。


 「嬉しいです。これまでつらかったですが、また一方ではメンバー同士支え合って
よく耐えてきたと思います。活動に障害があった分だけ、さらに頑張ってきましたし、
また運が向いてきたようです。初めて『JYJ』を結成した際、事務所のスタッフは
5人しかいませんでしたが、現在は40人なりました。責任感もさらに大きくなりました」


 最後に、俳優ユチョンとして何を見せたいか、聞いた。


 「僕の演技を見ながら、視聴者の方々がパワーチャージすることができ、
希望をもてたら嬉しいです。演技が上手な人を見たら感動もして、心に希望が
生まれますよね。僕の演技、僕の作品を通して生きる意味を見出していただけたら
光栄です。人々に楽しみを与えられる、そんな俳優になりたいです」

http://www.asahi.com/showbiz/korea/AUT201211300063.html




こちらは明日ドイツコンのジュンスインタビュー^^

ジュンちゃん、とっても言葉を選んで...(T_T)



JYJ ジュンス「SMとの調停合意に驚き…
東方神起を離れたかったわけではない」



OSEN


tc_search_naver2_jp_20121130214153.jpg 


JYJのジュンスが、28日にSMエンターテインメントとの調停合意で契約関係を完全に
終了したことに関して、「僕も驚いたが、勇気づけられることだ。ここ3年4ヶ月間の
訴訟が、後輩たちのための踏み台になると思う」と話した。

ワールドツアーのためにドイツに滞在しているジュンスは、29日(現地時間)の午後5時、
ドイツのシェラトンエッセンホテルで会った記者たちにこのように明かし、「正直、
突然の発表だった。(調停合意の)タイミングはもっと早く出るべきだったと
思っていたが、ずるずると先延ばしになっていたので、(今回の調停発表には)驚いた。
僕たちとしては、3年4ヶ月という時間を無駄に過ごしたのではないと思う」と話した。

また、「ドイツに移動する途中に聞いたので、まだメンバーたちに会っていない。
韓国に戻ったら、メンバーたちと一緒に話し合いたい。実は3年4ヶ月間、僕たちが
実質的に得たものは多くない。ただ、はっきり話せることは、訴訟後、後輩たちが
よりよい環境でスタートできる足場になったのではないかということだ。
契約期間が減り、通常7年になったと聞いているが、それだけでもほっとした」
と話した。

今回の調停合意を受けて、一部ではJYJの今後のテレビ出演問題が話題になっている。
これに関してジュンスは「実は敏感な問題だ。もし、このような調停の結果で、
テレビ出演ができるようになるのなら、前回の仮処分の申請時に可能になるべき
ことだった。今回の調停によってテレビ出演ができるかどうかは、
僕たちも知りたいことだ」と話した。

彼らは事実上、東方神起からの脱退が確実となった。ジュンスは「時間がかなり
過ぎ去ってしまった。残念なことは、今としては東方神起としてご挨拶できないことだ。
僕も東方神起として歌手を始めたので、本当に残念に思う。でも現在としては惜しむ
しかない状況のようだ」と話した。

また、ジュンスは「(訴訟は)事務所との不公正な問題について戦っただけで、
東方神起を離れたかったわけではない。不本意ながらこのような結果になってしまった。
ファンの皆様には申し訳ないけれど、東方神起というタイトルは、僕の心の中に残っている。
漠然とではあるけれど、いつか東方神起としてステージに立つことができれば、
それ以上幸せなことはないと思う」と話した。

ジュンスは今年5月、ソウル蚕室室内体育館を皮切りに、アジアツアーやニューヨーク、
ロサンゼルスなどの北米や、メキシコ、チリ、ブラジルを含めた南米、ヨーロッパの
ドイツなど、12の都市で13回にわたる公演を行なうワールドツアーを展開してきた。
フィナーレであるドイツ公演は、30日にオーバーハウゼントゥールネハレ
(Turbinenhalle)で開催される。

これに先立ちJYJのメンバーは、東方神起として活動していた当時、
所属事務所のSMエンターテインメントを相手に専属契約無効処分に関する訴訟を
提起し、今月28日、両側は今後相互干渉しないことに合意し、訴訟を終えた。

(K-style)





そして昨日の第8話!!

最初カクカク、のちスムーズなった昨日のお話でしたが...

毎回毎回このドラマの展開に引き込まれるーー(T_T)

ジョイのクチビルとヘリーのまゆげにも引き込まれるーーーwww


もちろん最後のこれにも♥♥


パク·ユチョンスーツファッション、
警察の制服に続いて男性美ぷんぷん


bntニュース


a75923290ae82a6ad192a7e0800cfd98.jpg


[ミンギョンジャ記者]

俳優パク·ユチョンが警察の制服に続いてスーツファッションでもう一度話題になった。

11月30日公開されたパク·ユチョンのスーツの写真は、MBCドラマ"会いたい"の一場面で、
ハン·ジョンウ(パク·ユチョン)がジョイ(ユン·ウネ)に会いにホテルに行った時の姿である。

去る8回でハン·ジョンウはジョイにスヨンがとしての記憶を想起させるが、まだジョンウに
対する怒りと復讐心が残っているねじで締めるようなジョンウをスライドさせている。

しかし、ジョンウはそんなジョイに"待ってても来ないてしまったのではなく、まだ来ている中だ"
という言葉で彼女の心を揺さぶる。ガンサンドゥク殺人事件を捜査していたジョンウは、
ガンサンドゥクオフィスビルの駐車場にあった車のブラックボックスを見てもジョイの顔を
発見してショックに包まれて涙を流す。

しかし、ホテルでパーティー中のジョイを訪れたジョンウは、 "私は誰も殺さない"という幼い
スヨンの言葉を思い出しながら、彼女に向かって微笑んで、自分の強い信念を見せてくれた。

パク·ユチョンは劇中強力係刑事として最後の7、8回からガンサンドゥク殺人事件を調査する
過程の姿が繰り広げられ、刑事としてのカリスマに女心をひきつけた。

一方、MBCドラマ"会いたい"は毎週水、木9時55分放送される。

(写真提供:シジェスエンターテイメント)



キャプもおかげさまでとりやすかったw


こんな強引なジョンウ好き♥


2012-11-29_220517.jpg 



鼻の下......


2012-11-29_220532.jpg 



 



ちょっとイケメンな表情もします....

2012-11-29_220708.jpg 



今回、ホントメイク薄い....


2012-11-29_221338.jpg 




ジョンウってば、警察のくせに運転中に電話したりラインしたり....

よい子はマネしないでねって出さないとw


  2012-11-29_221803.jpg



2012-11-29_224019.jpg




ジョンウよりオンマ見て。。。www



2012-11-29_222021.jpg 



とうとう自分にまで洗濯バサミ付け出しましたよ....



2012-11-29_222627.jpg 




え.......w



2012-11-29_222815.jpg 




真剣な顔してもこの頭w


2012-11-29_222747.jpg 




ホント....ユチョンの涙の演技がよすぎる(T_T)




2012-11-29_223245.jpg


2012-11-29_223312.jpg 




このスーツ....買わなくて正解っ^^



2012-11-29_223751.jpg 


ストーカー法にひっかかる寸前ジョンウ......


2012-11-29_224053_20121130221053.jpg 
 


2012-11-29_224735.jpg 





ぱいせんに訴えるジョンウ...

2012-11-29_225210.jpg 




ぱいせん、動き早すぎっwww



2012-11-29_225154.jpg 



なんとか捜査班に入れてもらったジョンウ...

チーム長もまさか「はげ」とかツイで訳されているなんて知らないでしょう...(T_T)←www


2012-11-29_225314.jpg 

髪の毛のびるの早い....←やはり


2012-11-29_225333.jpg 




2012-11-30_210356.jpg 

あ、間違いww




これだけの登場なのか...


2012-11-29_225740.jpg 


ここのオンマの演技泣けましたね....



CCTV解析中......韓国のCCTVが鮮明すぎて捜査しやすい....


2012-11-29_230029.jpg




そしてここっ(T_T)(T_T)



2012-11-29_230044.jpg 


2012-11-29_230109.jpg




はぁ~~~また来週(T_T)(T_T)





初めてほしいと思ったトニモリグッズ^^ ←えwww


694867637.jpg 

694864078.jpg 

694850347.jpg 



694850258.jpg 


694860859.jpg 

(cr@KKuml )



694889626.png 



694889519.png

(出所画像内記載)






では明日から行ってきます^^

チングがWifi借りてくれたので、ツイはできるかと思われます^^

行かれるみなさん^^洗濯バサミはつけてませんが,この人もしや....と思ったら
声かけてください^^





↓↓FC2ブログランキングボタン↓↓

いつもありがとうございます!
ここをポチってして下さったら
更新の励みになります^^↓






















プロフィール

みきこ

Author:みきこ
Yuchun Forever 管理人

ユチョン溺愛
ときどきジュンス&ジェジュン
JYJを応援しています^^

Yuchun Forever AKL
Always Keep our Love for Yuchun (AKL) Yuchun fanclubです^^ JYJのYuchunをみんなで応援しましょう^^ こちらはブロとも限定記事でお知らせしています。 同じ気持ちで一緒に応援してくださる方は お手数ですがブロとも申請をお願いします^^ ファン交流の為のBBSへもブロとものみ パスワードをお知らせしています。 申請の際は必ず一言添えておねがいします^^

ブロとも申請はこちらから

Waitingfor6002
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Birthday
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 芸能ブログへ
FC2ブログランキング
ユチョンをポチっとちゅせよ♥

FC2Blog Ranking

blogramランキング
blogramのブログランキング
Mikiko's Twitter
ご用の方はこちらのツイッターでリプください^^
ブログの更新をお知らせ^^
最新記事
最新コメント
JYJ関連商品
個人情報について
コメントその他に個人情報をのせることは お控えください。公開されたことによる トラブルについては責任はもちかねます。
画像動画について
このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません
FC2カウンター
ようこそ!
現在の閲覧者数:
ユチョン☆Forever 掲示板(BBS)
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブログ村PVランキング
コメントについて