JYJ FB とジュンスインスタ

ひさしぶりにJYJのFBひらいた気がします。。。

ってなにこの長文w



안녕하세요 씨제스 엔터테인먼트입니다.
오늘은 조금 긴 이야기를 드려야 할 것 같습니다.
뮤지컬 배우 김준수에 대한 이야기입니다.
김준수가 출연하는 창작 뮤지컬 '도리안 그레이'는 현재 총 6만여 장의 티켓을 판매하였습니다.
그동안 김준수의 필모에서 보여줬던 객석 판매량과 차이가 있지 않습니다.
더욱 대단하죠. 성남아트센터에서 방학이나 공연 성수기가 아닌 9,10월 비수기에서 판매된 티켓 수니까요.
그런데 평일 좌석 점유율이 떨어지다 보니 일각에서는 왜일까?라는 의구심을 던졌고 여러 관계자분들이 문의를 주셨다고 합니다.
그럴 때마다 제작사에서는 "김준수 배우의 티켓 파워는 여느 때와 같았지만 할인 정책 없이 정가로 티켓이 판매되고 있고, 김영란법 이후 B to B 프로젝트가 무산되면서 좌석 점유율이 떨어진 것은 사실이다. 하지만 이것을 김준수 티켓 파워의 문제라고 보긴 어렵다."고 대응을 했지만 김준수의 공연장에 빈 좌석이 있다는 팩트만이 부각되어 이유를 찾고자 하는 분들이 많이 있는 것 같습니다.
김준수의 매니지먼트를 담당하는 저희로서는 매우 안타깝고 조금은 부당하다고 느껴지는 부분도 분명 있습니다.
저희는 지난여름 씨제스 컬쳐의 첫 뮤지컬이 전 세계적으로 인기를 얻었던 스토리였고, 라이선스 극이었기에 올해 올리는 차기작 또한 해외 라이선스 작품 중 큰 사랑을 받았던 작품을 중심에 두고 제작진과 여러 가지 논의를 하고 있었습니다.
그 가운데 '도리안 그레이' 연출진 분들이 워크숍을 통해 창작 뮤지컬을 발전시키고 있고 여러 투자자의 손을 거치며 표류하고 있다는 이야길 들은 후 저희가 작품에 관심을 보였고 김준수는 이 작품을 함께 만들고 싶다고 선뜻 제의를 수락했습니다.
배우가 그동안의 작품들을 선택할 때는 항상 음악을 먼저 들어보고 결정했기에 데모곡 외에 정식 넘버가 만들어지지 않은 상황에서 제안을 받아들여 놀라기도 했고 창작 뮤지컬을 해 봤던 배우이기 때문에 그 어려움과 고충을 알 텐데 이렇게 선뜻해보자 하다니 놀랍기도 했습니다.
물론 우려되는 부분도 설명을 해 주었는데 그중에 하나가 바로 대관 문제였고 씨제스 컬쳐는 신생 뮤지컬 제작사로 서울 시내의 대관을 찾기가 어려웠고 '도리안 그레이'의 개막 시기나 대관 부분이 말 그대로 엄청난 모험이었습니다.
하지만 배우는 포기하지 않고 오히려 제작진과 연출진에게 자신감을 불어 넣어 줬습니다.
그런 김준수의 의지가 바탕이 되었기에 제작진도, 연출진도 자신감을 가지고 최선을 다해 준비했고 관객들에게 사랑받는 창작 뮤지컬이 탄생했습니다.
김준수의 매니지먼트로서는 배우의 의지가 고맙고, 기쁘고 자랑스럽습니다.
그런데, 마지막 공연을 9일 앞둔 요 며칠 평일 관객 수가 9월 관객 수에 비해 하락선을 보이자 일각에서 다양한 시선이 있다는 것을 알게 되었습니다.
그리고 그 이유를 김준수에게서 찾습니다.
다른 여타의 뮤지컬 주연 배우들은 창작 뮤지컬에 참여했다는 이유만으로 뮤지컬계에 이바지한다는 재평가와 또한 그러한 시도 자체가 진정으로 뮤지컬 문화계를 위한 주연 배우의 긍정적 영향력이라고 기특하고 존경스럽다고 칭찬을 받음에도 불구하고 오직 김준수만은 성공길이 보장된 라이선스가 아닌 창작 뮤지컬을 택하고 그 누구보다 치열하게 연습하고 준비해서 완성도 높은 뮤지컬을 올렸음에도 차가운 편견 안에 갇혀 있습니다.
객석의 빈자리가 발생하자 그 현상의 이유가 되고 근거가 되기 위해 김준수의 노력과 결과물까지 폄하당하고 있는 현 상황이 너무나 안타깝습니다.
하지만 이 글을 쓴 이유는 그 안타까운 감정을 말씀드리려고 한 것이 아닙니다.
김준수의 티켓 파워가 반 토막이 난 것이 사실이 아님을 말씀드리려고 한 것입니다.
그는 이번 뮤지컬 '도리안 그레이'에서 기존의 뮤지컬들과 같은 수준의 티켓 판매고를 올리고 있습니다.
제작진들이 질문을 주신 여러 관계자들에게 몇 번이고 다시 말한 이 팩트가 세상에 알려지는 글과 말에서는 계속 외면당하고 편집되고 있어 SNS를 통해서 다시금 정정하고자 이 글을 올립니다.
그의 의지가 대단하다고 칭찬받아 마땅하다고 이 글을 쓰는 것이 아닙니다.
그동안 공정성을 위해 싸워 왔고 아직도 회사와 김준수는 그 모두가 가지고 있는 같은 조건의 형평성을 위해 싸우고 있습니다.
팩트의 출발은 같지만 왜 그는 더 많은 책임을 짊어져야 하고 왜 더 많은 비난을 받아야 하는 것인지 새삼 놀랍습니다.
그는 아직도 TV 속에서 얼굴을 보여줄 수 없는 불공정한 위치에 있고 더 많은 대중들을 만날 기회를 박탈당하고 있는 배우입니다.
하지만 같은 조건이 아니라는 이유로 출발선에 뒤처짐을 누구 탓으로 원망하거나 자기 스스로의 변명을 하지 않는 배우입니다.
오로지 노력만큼은 공정하게 할 수 있는 단 하나의 조건이라 생각하고 그 누구에게도 뒤지지 않을 만큼 노력하고 철저히 준비하는 배우입니다.
그가 쌓아온 단단한 팩트만은 존중받기를 간절히 바라는 마음입니다. 긴 글 읽어 주셔서 감사합니다.




翻訳機さま訳


こんにちはシジェスエンターテインメントです。
今日は少し長い話を差し上げなければならないようです。
ミュージカル俳優キム・ジュンスに対する話です。
キム・ジュンスが出演する創作ミュージカル'ドリアングレー'は
現在合計6万余枚のチケットを販売しました。
その間キム・ジュンスフィルモで見せてくれた客席
販売量と差があるんじゃないです。
より一層すごいです。 城南(ソンナム)アートセンターで
休みや公演シーズンでない9,10月オフシーズンで
販売されたチケット スですからね.
ところで平日座席占有率が落ちて見たら一部では
なぜであろうか?という疑問を投げたし色々な関係者方々が
問い合わせをくれたといいます。
そのたびに製作会社では"キム・ジュンス俳優のチケット
パワーは通常の時と同じだったが割引政策なしで定価で
チケットが販売されていて、キム・ヨンナン法以後B to B
プロジェクトが失敗に終わって座席占有率が落ちたことは事実だ。
だが、これをキム・ジュンス チケット パワーの問題だと
見ることは難しい。"と対応をしたがキム・ジュンス公演会場に
空の座席があるというファクトだけが浮び上がって理由を
探そうと思う方々がたくさんあるようです。
キム・ジュンスマネジメントを担当する私どもとしては
非常に残念で少しは不当だと感じられる部分も明らかにあります。
私どもは去年の夏シジェスカルチャーの初めての
ミュージカルが全世界的に人気を得たストーリーであり、
ライセンス劇だったので今年上げる次期作また、
海外ライセンス作品のうち大きな愛を受けた作品を中心に
置いて製作スタッフと色々な議論をしていました。
その中で'どりあグレー'演出陣の方がワークショップを通じて
創作ミュージカルを発展させていて色々な投資家の手を経て
漂流しているという話を聞いた後私どもが作品に関心を
見せたしキム・ジュンスはこの作品を共に作りたいとさっさと
提案を受諾しました。
俳優がその間の作品を選択する時は常に音楽を先に聞いて
みて決めたのでテモゴク他に正式ナンバーが作られなかった
状況で提案を受け入れておこうとしたりもしたし
創作ミュージカルをしてみた俳優なのでその困難と
苦衷を分かるはずなのにこのようにさっさとしてみると
すぐにするとは驚くことでした。
もちろん憂慮される部分も説明をしたがその中に一つが
すぐに戴冠問題でありシジェスカルチャーは新生
ミュージカル製作会社でソウル市内の戴冠を探すのが
難しかったし'ドリアングレー'の開幕時期や戴冠の
部分が言葉どおり途方もない冒険でした。
だが、俳優はあきらめないでかえって製作スタッフと
演出陣に自信を呼び込みました。
そのようなキム・ジュンス意志が土台になったので
製作スタッフも、演出陣も自信を持って最善を尽くして
準備したし観客に愛される創作ミュージカルが誕生しました。
キム・ジュンスマネジメントとしては俳優の意志が
有難くて、うれしくて誇らしいです。
ところで、最後の公演を9日控えたここ何日平日
観客数が9月観客数に比べて下落初お目見えすると
すぐに一角で多様な視線があるということを
知るようになりました。
そしてその理由をキム・ジュンスから探します。
他のその他のミュージカル主演俳優は創作
ミュージカルに参加したという理由だけでミュージカル系に
尽くすという再評価とまた、そういう試み自体が本当に
ミュージカル文化系のための主演俳優の肯定的影響力だと
立派で偉いと称賛を受けるにも関わらずただキム・ジュンス
だけは成功の長さ保障されたライセンスでない創作
ミュージカルを選んでその誰より激しく練習して準備して
完成度高いミュージカルを上げたのに冷たい偏見中に
閉じ込められています。
客席の空席が発生するとすぐにその現状の理由に
なり根拠になるためにキム・ジュンス努力と結果まで
さげすみ当てられている現状況があまりにも残念です。
だが、この文を書いた理由はその切ない感情を
申し上げようとしたのではないです。
キム・ジュンスチケット パワーが半分の断片が
出たのが事実でないことを申し上げようとしたのです。
彼は今回のミュージカルドリアングレー'で既存の
ミュージカルと同じ水準のチケット販売高を上げています。
製作スタッフが質問をくれた色々な関係者たちに
何度も言い換えたこのファクトが世の中に知らされる
文と言葉ではずっと敬遠されて編集されていてSNSを
通じて今一度訂正しようとこの文を載せます。
彼の意志がすごいと称賛を受けて当然だと
この文を書くのではありません。
その間公正性のために戦ってきたしまだ会社と
キム・ジュンスはその皆が持っている同じ条件の
公平性のために戦っています。
ファクトの出発は同じだがなぜ彼はより多くの責任を
担わなければならなくてなぜより多くの非難を
受けなければならないことなのか新たに驚くべきです。
彼はまだTVの中で顔を見せることはできない
不公正な位置にあってより多くの大衆に会う機会を
剥奪されている俳優です。
だが、同じ条件でないという理由で出発線に遅れを
とることを誰のせいで恨んだり自分の自らの弁解を
しない俳優です。
ひたすら努力だけは公正にすることができるただ
一つの条件だと考えてその誰にも遅れをとらない程
努力して徹底的に準備する俳優です。
彼が積み重ねた丈夫なファクトだけは尊重されることを
切実に望む心です。 長い文読んでくださって
ありがとうございます。








うーーーーん。。。


なんだか....


fc2blog_20161021012803760.jpg

えw↑


なんとか理解したとしても

今ジュンスが気持ちよく舞台に立てるように
することが他にある気がする。。。







xiaxiaxia1215 インスタグラムより

2016-10-21_013801.png



世知辛くて余裕がなしで戻るような世の中に
その一つ一つ気立てを覗いて見て治癒することが
できるならば
私が直して差し上げたい。

とてももう少し心を開いて世の中を仰ぎ見れば
真の笑いがあふれ出る胸が熱くなった喜ばしいことが
いっぱいなのに..それらを簡単に向き合うことができない
そしてそのような小さいことに執着することの彼らの
ジレンマや傷を撫でたい。
人をけなして引き降ろして短所を捜し出すことより
相手方の気持ちを推し量って理解して長所を捜し出して
抱く方法分かるそのような余裕がある世の中に
生きたい。






↓↓ブログランキングボタン↓↓

ポチっていただくと更新の励みになります^^

にほんブログ村 芸能ブログへ


 
       ブログランキングならblogram

テーマ : JYJ/JEJUNG YUCHUN JUNSU
ジャンル : アイドル・芸能

プロフィール

みきこ

Author:みきこ
Yuchun Forever 管理人

ユチョン溺愛
ときどきジュンス&ジェジュン
JYJを応援しています^^

Yuchun Forever AKL
Always Keep our Love for Yuchun (AKL) Yuchun fanclubです^^ JYJのYuchunをみんなで応援しましょう^^ こちらはブロとも限定記事でお知らせしています。 同じ気持ちで一緒に応援してくださる方は お手数ですがブロとも申請をお願いします^^ ファン交流の為のBBSへもブロとものみ パスワードをお知らせしています。 申請の際は必ず一言添えておねがいします^^

ブロとも申請はこちらから

Waitingfor6002
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Birthday
にほんブログ村ランキング
にほんブログ村 芸能ブログへ
FC2ブログランキング
ユチョンをポチっとちゅせよ♥

FC2Blog Ranking

blogramランキング
blogramのブログランキング
Mikiko's Twitter
ご用の方はこちらのツイッターでリプください^^
ブログの更新をお知らせ^^
最新記事
最新コメント
JYJ関連商品
個人情報について
コメントその他に個人情報をのせることは お控えください。公開されたことによる トラブルについては責任はもちかねます。
画像動画について
このブログは個人的なもので使用している画像、 動画等の著作権はその著作権元にありその権利を 侵害するものではありません
FC2カウンター
ようこそ!
現在の閲覧者数:
ユチョン☆Forever 掲示板(BBS)
月別アーカイブ
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

リンク
ブログ村PVランキング
コメントについて